タイ旅行5日目その1

c0022164_9535365.jpg
最終日です。バンコクへ来たのだからタイの歴史にも触れないとね。ホテルでもらったフリーペーパーで見つけた半日観光ツアーに申し込んでおきました(それには明記してなかったけど、JCBカードで申し込むと10%割引きになるとJCBプラザで教えてもらいました。ツアーはまずカード割引等があるか調べたほうがいいですね)。集合はホテルロビーに6時50分。

c0022164_10341100.jpg他のホテルでもピックアップして今日のメンバーは10名。この旅はじめての集団行動。渡し船に乗ってチャオプラヤー川を対岸へ渡ると、三島由紀夫の小説「豊饒の海」の第3巻暁の寺の舞台となったワット・アルンへ到着。読んでないけど「ほぉぉ」とリアクション

c0022164_10303636.jpgトンブリ王朝時代のタクシン王が建てたと言われていて、現在は ワット・プラケオ に安置されているエメラルド仏陀も以前はここに祭られていました。ここの大仏塔は 高さが67mあって(ガイド本には75mとありましたが)表面には大量の陶器の破片で装飾されていて見事です。
c0022164_10175746.jpg←集合場所近くにあった顔出し写真用看板。40バーツ。実際に顔出して写真をとろうとしていた日本人たちに「これ有料ですよ」と教えると慌てて離れました。日本ではただですもんね。でも、この看板と同じ人が商売してると思われるタイの伝統衣装を着て写真撮影のほうは人気でした。
c0022164_11154171.jpgワット・ポーという王室寺院へ移動。礼拝堂の中に全長46mの大寝釈迦仏があり、縲鈿細工画がほどこされた足の裏はたくさんの人で近寄れませんでした。
涅槃に達し悟りを開いた釈迦の表情。
c0022164_11332986.jpg暑さに負けて聞いた説明もすっかり忘れてしまっています。カメラは夫におまかせ。それではこれから王宮へと参りましょう。ノースリーブ・半ズボン・サンダルでは入場できませんとありましたが、周りと見てみると膝が隠れるくらいのだったらOK、ぞうりやビーチサンダルでなければOKのようでした。チケットはその場ですぐ回収されるため急いで写真に収めました。
トラックバックURL : http://lalalaoga.exblog.jp/tb/6534410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by humsum at 2007-07-22 04:56
おはようございます!
素敵な旅、最終章ですね..写真が素敵なので..雰囲気がばっちり!
伝わってきます..顔出し看板があるのですね..ビックリ!!
それも、有料だとか..当方、神田明神で一度撮った事が..
(アハハ..余計な話でした..) 涅槃の仏像みてみたいです..
Commented by lalala-oga at 2007-07-22 23:48
*humsumさん
神田明神にも顔出し看板があるのですね。私は地元の高速道路のサービスエリアで(あれはなんの看板だったのか…)撮ったことがあります。もう15年ぐらい前かな。涅槃の仏像、私ももう一度じっくりみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by lalala-oga | 2007-07-12 23:58 | 2007タイ旅行 | Trackback | Comments(2)

日々のあれこれと大好きな旅行のことを書いています。


by lalala-oga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30